検索エンジン最適化は広告ではなく、多くのwebマーケティング施策が広告となります。
リスティング広告において露出を続けていくには、広告費用を出し続けなければなりません。しかしいったん出稿を止めてしまうと、それまで獲得できていたはずの流入は完全になくなってしまうでしょう。
その一方で、検索エンジン最適化で上位表示を目指していくためには、webサイトに検索エンジンが読みとりやすくなるような検索エンジン最適化と、ユーザーを満足させるためのコンテンツ制作が必須です。
これに取り組んでいればいずれ会社の資産となっていきます。
○契約解除してもサイトは取り上げられない→資産となる
業者と契約してユーザーを満足させるためにも、作成すべきコンテンツのアドバイスを業者から受けて作ったとしましょう。
そして自社サイトにアップしたページは契約解除しても取り上げられる事はありません。
資産としてずっと残せるのです。
○資産化するためにはグーグルのアップデートに合わせていくこと
自社サイトを資産化しながらも、アップデートも必要不可欠です。
グーグルのアルゴリズムは幾度となく変動を繰り返していますが、グーグルの理念は何一つ変わっていません。
自然検索で上位表示させるためには、ユーザーのためになるようなコンテンツが必要不可欠です。「最高の情報源」を目指してサイト構築を行っていくべきです。
グーグルが最近実装しているアルゴリズムの中には、パンダアップデートやグーグルクオリティーアップデートは信用できるコンテンツなのか、価値ある情報なのかを判断するといったアップデートになります。SEOチェック

No comment


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL