“word”

自社サイトを作ったのであれば、アクセス数を多く集めたいものですよね。しかし最近では一筋縄ではいかなくなってきています。これはどういう事なのでしょうか。

・グーグルのアルゴリズムが変化している グーグルは以前、リンクが多く集まればそれだけコンテンツのクオリティが高いと判断されていました。自分たちの載せたい情報をただ載せたページを作成し、そこにリンクを貼る手法が一般的でした。しかしグーグルのアルゴリズムが変化した事により、このような 自由なページではアクセスが集められなくなり、コンテンツマーケティングのようにオウンドメディアにコンテンツを集約し、アクセス数をかき集める方法が注目されてきたのです。

・コンテンツが資産化されてきた アクセス数を躍起に集めようとして一時的にアクセス数をお金で購入しているものとは違い、オウンドメディアであればクオリティの高いコンテンツを発信できるでしょう。グーグルは良質なコンテンツとして上位表示してくれるようになり、コンテンツはだんだん資産化してきます。上位表示された場合、断続的なアクセスも望めるようになるでしょう。

オウンドメディアマーケティングソリューション「ListeningMind」

No comment


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL