“minna”

最近「オウンドメディアマーケティング」が企業に浸透してきていますが、それなりに企業にとってメリットがあるからです。それではオウンドメディアマーケティングによって実際どのような効果が期待できるのでしょうか。ここでは2つに絞ってお伝えしていきます。

会社の「資産」になる

ユーザーが信頼できる質の良いコンテンツを作る事により、そのコンテンツはオンライン上で生き続ける事になります。クオリティの高いコンテンツを作れば、将来的に顧客となり得るリピート客を確保できるので、例えるなら自動で働く営業マンとしての機能を果たしてくれます。質の良いコンテンツを作り続けるには一定の費用もかかりますが、成功すれば長期的な利益がもたらされるので、ある意味「投資」となります。

クオリティの高いコンテンツを作れば、それだけサイトとしての価値も高まり、作成費用の元もとれるようになるのです。どんどん資産を積み上げるのが大好きな日本企業にとっては、まさにぴったりのシステムでしょう。

費用対効果がいい!

一時的に終わらず、消費者と長期的な信頼関係が築けます。コンテンツの一つ一つが資産化され、ブランドイメージを形成する上で大切になってきます。オウンドメディアを運営するには、コンテンツ制作にかかるコストを除いたらドメインとサーバー費用だけで運営できます。コンテンツをおろしていき、ボリュームが増えてくればその際とは企業の立派な広告塔になるので、かかった費用よりもさらに大きな収益がもたらされるでしょう。

オウンドメディアマーケティング「リスニングマインド」とは?

No comment


Name


Email (will not pubblished)


Website/URL